人気ブログランキング |

アクリルケース!

以前、納品の時にどこかにぶつけてしまって破損したケース。
下側1.5cmほどのところにひびが入ってしまって。。。
それを捨てずに取っておいたのだけれど、どうにか使えないものかと・・・

で、下から1.5cmほど切り離した!
アクリルケース!_f0084133_2134725.jpg


台座の製作!
こちらは以前AMCさんのいらないからといただいてきた大型のアクリルの箱。
それを切り出して台座の製作開始!!!
アクリルケース!_f0084133_21342287.jpg


上下2枚合わせで、四隅を小さなボルトで固定。
クリアーのままだと味気ないので、上面の板の裏側に少し手を加えてみた!
そして張り合わせるとこんな感じ。
アクリルケース!_f0084133_21343325.jpg


最初にひび割れていたケースのふたを取り付けるとこうなる!
うん!いい感じ!!!
アクリルケース!_f0084133_21344544.jpg


マシンが乗ると・・・うまくおさまった!!!
アクリルケース!_f0084133_21345657.jpg


半日仕事になったけど、これも少しはエコなんだな!(笑)

近々、AMCさんで展示してもらうことになっております。
Commented by ハント・ザ・ラモーン at 2009-11-26 23:43 x
ぉぉぉ(°Д°)
素晴らしいリカバーですね。
あのケースが、こんなことに(笑)
312T3の完成品も素晴らしいですよ!
あの時代の雰囲気を表現するのに、メタルの質感を利用するのはやはり正解でした。
Commented by ハント・ザ・ラモーン at 2009-11-26 23:45 x
「30年前のキットに現代の技術を注ぎ込んで、新しい生命を吹き込む」
私の当所の思惑がピタリとはまりましたね。
もっともタミヤさんの技術力とボラさんの技術力あっての計画でしたが…。
今、私はホワイトメタルの鋳造の勉強をしています。
Commented by ハント・ザ・ラモーン at 2009-11-26 23:47 x
ホワイト・メタル用の、るつぼも購入しました。
モノコックも鋳造できるように 最大の大きさの鋳造リングも購入しました。
今、小さなパーツで実験中です。
いっそ模型専用のキャスティングのために
電気炉と遠心鋳造機を購入しようかと(笑)
Commented by ハント・ザ・ラモーン at 2009-11-26 23:50 x
カルマンギアは、昔はよく見ましたね。
小学生の頃、通学途中で見かける度に、ワーゲン乗るならカルマンギアに乗りたいなぁなんて思ってました。
クルマに夢があった時代ですね。
Commented by kurenainobora at 2009-11-29 11:04
ハント・ザ・ラモーンさん
遅れてすみません。。。
あのケースも息を吹き返しましたよ〜〜♪(笑)

ホワイトメタルも奥が深そうですよね!
私はまだ手がつけられない状態ですけど、
少しずつ勉強していこうかな
しかし遠心鋳造機って・・・(笑)
本格的になってますね!!!
なにしろむりなく楽しんでくださいね〜

カルマンギア、、、
私も同じ気持ちでした!
ワーゲンは多くの人が乗ってましたしね。。。

車に夢が会った時代、、、
そうなんです。
外国の車もそうでしたけど、
国内の車も夢を乗せて走ってました(笑)
私たちは良い時代をいきてきたように思います。
もちろん今もこれからもですけどね!
by kurenainobora | 2009-11-26 21:46 | model cars | Comments(5)